栃木県那須塩原市で3万人以上の施術実績をもつ鍼灸専門院は木下はり療院

木下はり療院


平成30年12月の東洋はり医学会

12月の東洋はり医学会、として、書いていますが、ほとんどは研究部の
経絡治療習得班
でのことになっています。\(^o^)/
 
今回は、先月池田先生に教わった「気の入った立ち方」について、休んだ方もおりましたので、復習を兼ねて行いました。
気を意識するとちょっと押されたくらいでは、びくともしなくなる。しかし、何も考えずに立っていれば、ちょっとの力で動いてしまうことを、改めて確認しました。
 
また、気の存在を示す意味で、相手に「気が出ている」と意識するために、口に出して言って貰うと、頭に乗せた自信の手がくっついて取れなくなったりもする。
以前、コンナことを、別の会で、見たことが有りました。自分にもできないかなと思いましたが、まさか、こんな簡単にできるとは思ってもみませんでした。
改めて、池田先生には、感謝する次第です。
 
次に、補法を完全にマスターするということで、1時間以上、徹底的に補法の練習をしました。
「間髪をいれずはりを引き、押手にて、鍼口を閉じる」
なかなかこのことが長年の癖もあってか、思うように行かないようです。
 
押手の下面に、隙間がなくなり、上記のはりの抜き方ができれば、もう、完璧な補法ができることになります。
後は、ツボと、これが大切ですが、正しい証をつかまえることで、それほど難しいことはないはずです。
 
だんだん、皆さん、できるようになってきて、これはもう、近い将来大変楽しみになってきています。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

木下はり療院のご案内

住      所:
〒329-2731
栃木県那須塩原市二つ室217-2
アクセス:
JR西那須野駅からタクシーで5分
市営循環バス ゆーばす JR西那須野駅東口より 5分 二つ室公民館下車 徒歩1分
東北自動車道 西那須野塩原インターより20分
お問い合わせ・ご予約
0287-37-0929
受付時間:
9:00~19:00
完全予約制
日曜・祭日も
お受けできることが
あります。
休診日:
原則日曜日のみ
日曜日でも、お受けできることがあります。
お問い合わせください。

24時間ネット予約

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ