栃木県那須塩原市で3万人以上の施術実績をもつ鍼灸専門院は木下はり療院

木下はり療院


兵制30年6月3日 東洋はり医学会定例会

今回の研修会では、講習部での技術指導はなく、本来の研究部 「経絡治療習得班」での研修となりました。
 
朝、会場へ行くと、先日、普通部1年で指導したことについて、質問してきた方が有り、そのことについて少々、説明しました。
こうして、質問に来てくれることは、嬉しかったりもする訳です。
どんどん質問できるような環境や、雰囲気も作って行かないといけないなと思った次第です。
 
さて、習得班での研修は、今回は、切経も加味した上での証決定を行い、押手を作り、てい鍼を置くという、小里方式一歩手前までの一連の動作の確認をしました。
 
その中で、面白かったのは、適応側を、わざと反対にしてやってみるという方法でした。
これまで、こういったことはほとんどやっておらず、適応側のみで、どの程度の違いが出るのかは、正直なところ、皆さんあまり知らなかったのではないかと思います。
実際にやってみれば、脉状・皮膚の艶などに、かなりの差が出現し、全員が納得できた次第です。
 
やはり、正しい証と、適応側はあるんだなということが、皆さんにも理解できたのではないかと思います。
今後も、面白い方法・これまでやっていなかった方法を考えて、みんなで試しつつ、確認をして行きたいと考えています。
気がつかなかった方法など、提案して貰えるようにして行きます。
 
講師研修会を終えて、習得班の世話人会議を、近くのカフェで行い、これまでやってきたこと、これからのことなどを4人で、話し合いました。
この話し合いも必要と考えていますので、今後も続けて行く予定です。
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

木下はり療院のご案内

住      所:
〒329-2731
栃木県那須塩原市二つ室217-2
アクセス:
JR西那須野駅からタクシーで5分
市営循環バス ゆーばす JR西那須野駅東口より 5分 二つ室公民館下車 徒歩1分
東北自動車道 西那須野塩原インターより20分
お問い合わせ・ご予約
0287-37-0929
受付時間:
【午前】
9:00~11:30
【午後】
14:00~18:00
完全予約制
休診日:
日曜日のみ

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ