栃木県那須塩原市で3万人以上の施術実績をもつ鍼灸専門院は木下はり療院

木下はり療院


お寺の研修会

6月は、門徒推進委員連続研修会のある月です。
今回は、塩原温泉の 紀州鉄道 那須塩原ホテルでの一泊研修会でした。
 
今回のテーマは、大きくは
私は、神様も仏様も信じていますが、それでいいのか?
私だけが幸せでいいのか?
 
という、毎回ですが、かなり難しい問題です。
 
仏教を信じる場合であれば、神社に行って、手を合わせるということは、やってはいけないことでしょうし、家に、神棚があってもまずいことになるでしょう。
しかし、多くの場合、神棚のある家はかなり多いのではないでしょうか、私の家はありません。
かといって、神社にも私は結構行っています。でも、それでいいんじゃないかと私は思っています。僧侶ではない訳だし、なぁんて、自分の都合のいいように解釈しています。自分勝手ですよね。
 
自分だけが幸せでいいのか?
でも、自分が幸せになるだけで精一杯、とても他人のことを考える余裕はないという場合もあるでしょう。
これもまた、それはそれでいいんじゃないかと思ってしまっています。
例えば、何か、自分の仕事があったとします。その仕事は、何らかの形できっと誰かの役にたっているはずです。
そのお陰で、世の中は回っている訳ですからね。
それが例え、スーパーのレジ係だって、その人がいなければ、スーパーは回らない訳ですからね。どこかの会社の事務仕事でも、その人がいなければその会社の仕事は回らない訳です。
もちろん、その特定の人がいなければということではないでしょうが、誰かはいなければ何もかもが動かない事になります。
 
担当の住職からは、色々と参考になる話を聞きましたが、既に、右から左へと通り抜けてしまっています。あはは、こんなことで、いいんだろうかと思いますが、最後に何か残るものがあれば、それでいいと思ってます。
こうして色々考えるようになることが、まずは、仏教に関わる第一歩と、思ってますから、
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

木下はり療院のご案内

住      所:
〒329-2731
栃木県那須塩原市二つ室217-2
アクセス:
JR西那須野駅からタクシーで5分
市営循環バス ゆーばす JR西那須野駅東口より 5分 二つ室公民館下車 徒歩1分
東北自動車道 西那須野塩原インターより20分
お問い合わせ・ご予約
0287-37-0929
受付時間:
【午前】
9:00~11:30
【午後】
14:00~18:00
完全予約制
休診日:
日曜日のみ

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ