栃木県那須塩原市で3万人以上の施術実績をもつ鍼灸専門院は木下はり療院

木下はり療院


捻挫をしてしまいました

毎月、第二木曜日は、「ヨークカルチャーセンター小山」にて、お灸の講座を行っています。

先日も、出かけようと道を歩いていると、道路の端っこのデコボコに、うっかり足を乗せてしまい

 

捻挫

 

してしまいました。

 

受傷直後は痛みが酷く、歩くことができませんでした。

1分ぐらい、その場に立ちすくんでいたかと思います。

しかし、早く行かなければ電車に間に合わなくなる。

私は、普段から可能な限り歩くことにしています。特に、30分程度なら、まず、歩きます。

その日も、そういうことで、歩いていました。

 

痛い足をかばいながらも、何とか駅までたどり着け、電車に乗りました。

乗っている時は、もちろん、動かしませんから痛くありません。

足関節を診ると、右足足関節外側が、腫れて少々ふくらんでいます。

指で押せば、結構痛みがありました。

 

私は、昔から足がやや内側に向いているので、捻挫しやすいですよと、医者からは言われていました。

で、その通り、時々内側にひねってしまうことが多く、その度に、はりをして治してきました。

幸い、それまでは痛いとはいえ、歩けないというほどまでには、ならなかったのですが、今回は結構厳しい情況です。

 

カルチャーセンターの会場に着いてから、少々、時間がありましたので、痛いところを数か所はりをしてみると、

 

おぉ、痛みがずいぶん軽くなるではないか

 

そんなことを、3回ぐらい繰り返していると半分ぐらいの痛みがなくなりました。

 

おかげで、無事、カルチャーセンターでの講義や、実技もすることができました。

 

帰りは、西那須野駅からは、タクシーで家まで行きましたが、痛みはそれほどでは有りませんでした。

 

翌日も、腫れはまだありました。また、痛いところを探してはりをする。ということで、この受傷後翌日のはりで、痛みはほとんどなくなりました。→歩いた時の痛みです。

 

その翌日、受傷ご、二日後は、押してみるとまだ、痛みがありましたので、長生灸を行いました。

それが、下に示す写真です。

 

簡単にお灸のポイントを書きますと、押して痛い所はいくつも出てきます。しかし、それを全てやっていては、数が多くなってしまいますから、そのうち、一番痛いところを探してそこに灸をしたということです。

 

皆さんも、もし、何かの痛みがある場合は、何箇所か痛い所の周辺を押して確認して、そのうちの一番痛いところに、お灸をすると良いでしょう。

こんな単純な方法でも、かなりの痛みを除去することができます。試してみてください。
nenza.JPG

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

木下はり療院のご案内

住      所:
〒329-2731
栃木県那須塩原市二つ室217-2
アクセス:
JR西那須野駅からタクシーで5分
市営循環バス ゆーばす JR西那須野駅東口より 5分 二つ室公民館下車 徒歩1分
東北自動車道 西那須野塩原インターより20分
お問い合わせ・ご予約
0287-37-0929
受付時間:
【午前】
9:00~11:30
【午後】
14:00~18:00
完全予約制
休診日:
日曜日のみ

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ