栃木県那須塩原市で3万人以上の施術実績をもつ鍼灸専門院は木下はり療院

木下はり療院


自覚していない症状

日々、患者さんの治療をしていて感じることの一つに
 
自覚しない症状
 
というのが有ります。
特に、
 
肩こり
 
ほったらかしでも特に問題ないようなことかもしれませんが、できれば改善した方が良いと思っています。
 
肩こりは自覚していませんが、その他の症状として
 
頭痛・不眠
 
などがある場合は、是非とも鍼灸治療をおすすめします。
なぜなら、それは、肩こりからきているからです。
この肩こりを、改善することによって、頭痛や、睡眠障害が改善されて行くからです。
 
良質な睡眠が取れていなければ、疲労は取れません。
肩こりが酷く、脳内循環が良くなければ、頭痛にもなります。
 
頭痛の多くが
 
緊張性頭痛
 
です。
これは、首・肩の筋肉が堅く緊張することによって、血液循環が悪くなり、脳への血液が滞った状態です。
もちろん、脳は、多くの新鮮な酸素が必要ですから、それらが少なくなってしまえば、活発な活動ができにくくなるのは当然です。
 
背中が堅く凝っている人が結構多くいらっしゃいますが、これらは、不眠症に繋がります。
背中の凝りが和らいだだけで、
 
ずいぶん、ぐっすりと眠れるようになりました
 
と、言って来られる方も多く有ります。
 
これは、私の勝手な考えですが、
 
疲労の除去
 
さえ、かなりできていれば、病気にかかることは少なくなる。と、思っています。
 
疲労の除去・改善というのは、簡単に考えれば、マッサージなどは、すぐさま思い浮かぶと思います。
しかし、堅く緊張してしまった筋肉については、揉みほぐすということは、既に、困難と思っています。
その場は、楽になった様な気はしますが、しばらくすれば、戻ると思います。
その戻る時間は、残念ながら、だんだん短くなって行き、マッサージをしてもらっている時は、楽だが、終わったら、戻ってしまったということにつながって行きます。
更に、強い、マッサージは、逆に、筋肉の緊張をより強めることにも繋がります。
どうしても、マッサージという方は、不満かもしれませんが、かなり弱いマッサージを続けて頂くということになろうかと思います。
 
鍼灸も、実は、同じことで、強い刺激を与えていれば、筋肉は堅くなって行きます。
しかし、当院で私が行っている 脉診流経絡治療は、わずか数ミリの刺鍼ということ、使うはりは、かなり細めということから、刺激にはほとんどなりません。
しかし、それで、筋肉は、徐々に緩んで行きます。
 
今日の疲れは、今日のうちに、疲れを残さず、鍼灸治療で、毎日をすっきりとしたからだで過ごして下さい。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

木下はり療院のご案内

住      所:
〒329-2731
栃木県那須塩原市二つ室217-2
アクセス:
JR西那須野駅からタクシーで5分
市営循環バス ゆーばす JR西那須野駅東口より 5分 二つ室公民館下車 徒歩1分
東北自動車道 西那須野塩原インターより20分
お問い合わせ・ご予約
0287-37-0929
受付時間:
【午前】
9:00~11:30
【午後】
14:00~18:00
完全予約制
休診日:
日曜日のみ

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ