栃木県那須塩原市で3万人以上の施術実績をもつ鍼灸専門院は木下はり療院

木下はり療院


5月の活動

5月の活動

今月は、比較的のんびりした月でした。

 

東洋はり医学会の本部定例会では、今月は、講習部普通部2年の担当でした。

メインは、午後の実技で、ツボの取り方の2回目。

実際の治療の中での取穴ということで、行いました。

その時、印象に残っていることについて、書いてみます。

 

小里方式といって、模擬患者をたてて、その時の症状などを聞き、証を立て、実際の本治法を行います。

実際にはりをする人・指導する人、この三者が一体となって行う、東洋はり医学会独自の修練法の一つです。

 

今回は、取穴が、テーマですから、ここにフォーカスして行います。まだまだ、理論的に、このツボの位置の文言を記憶していない方がおりましたが、これらは、時間をかければ誰でもできることですから、しっかり記憶するように伝え、はりの刺し方について、少し、指導させて頂きました。

 

私の担当班は、皆さんなかなかの腕前で、普通部2年としては、充分な力を持った人たちと思い、今後の活躍が大きく期待されると見ました。

 

指導者研修留学生といって、支部での指導者に対して、本部の講習会を見て貰い、支部での指導に生かして貰おうという制度が有り、今回、その方が、一人、私の班に参加されました。

私と共に、指導的立場に立って頂きましたが

これはもう、普通部2年のレベルじゃない...。

と、驚かれていた場面も有りました。思った以上の技術だったということで、私も嬉しくなってしまいました。

 

私は、神社仏閣に少々、興味が有りまして、時々、行くことが有ります。特に、神社は好きで、伊勢神宮などにも、何回か行きましたが、最近は行っていません。

今回は、大宮の氷川神社を、案内して貰いました。

大宮に住んでいる人が、教えてくれまして、だったら行ってみたいなとのことで、ネットを調べてみるとなんと、2千年以上も前に、創建された神社であることがわかりました。

詳しくは、ホームページをご覧下さい。

http://musashiichinomiya-hikawa.or.jp/

 

おみくじも引いてみましたが、「吉」で、まずまず。

参道もきちんと整備されており、充分満足できました。

土曜日ということで、参拝者も多かった様でした。

残念だったのは、時間がなくて、祈祷を受けることができなかったということでした。

やはり、神社に行ったら、神職の祈祷は受けた方がいいですよね。気持ちも、新たになりますから

 

その夜は、大宮駅東口の居酒屋へ行きました。

最近は、個室の居酒屋というのが増えていますが、そこは、ほとんどきちんと仕切られている個室で、天井近くがつながっているような簡易な個室とは少々、違っており、静かに楽しむことができました。

最後の締めは、やはりカラオケでしょうか?m(__)m

最近はほとんど歌っていませんので、声も出ませんから、1曲だけ歌いましたが、やはり、若い子の声はいいもんですね。あはは、\(^o^)/

初音ミクって、YouTubeでは、聞いたことが有りますが、私は、こういった声って、なぜか知らないが、以外に、心地良いなぁと、思っているんです。

 

今度からは、デジカメを常に持ち歩き、写真を取りたいと思います。

因みに、私は、スマホは未だ、持っていません。

患者さんの友人で、スマホにしたが、やはり、使いこなせず、ガラ系に戻したという話を聞きまして、私も、同じようになるんじゃないかと思い、スマホは買わないつもりです。

ノートパソコンの中には画面が取り外せて、タブレットとして、使えるものも有りますから、そういったのなら、いいかなぁとは、思っています。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

木下はり療院のご案内

住      所:
〒329-2731
栃木県那須塩原市二つ室217-2
アクセス:
JR西那須野駅からタクシーで5分
市営循環バス ゆーばす JR西那須野駅東口より 5分 二つ室公民館下車 徒歩1分
東北自動車道 西那須野塩原インターより20分
お問い合わせ・ご予約
0287-37-0929
受付時間:
【午前】
9:00~11:30
【午後】
14:00~18:00
完全予約制
休診日:
日曜日のみ

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ