栃木県那須塩原市で3万人以上の施術実績をもつ鍼灸専門院は木下はり療院

木下はり療院


東洋はり医学会の研修会 その4

東洋はり医学会の研修会 その4
午前中の研修会は、各学年とも12時までです。
昼食は、弁当を注文している人は、その弁当。そうでない方は、外に食べに行くという形になります。
日本教育会館は、飲食物の持ち込みが禁止されているため、会場で昼食を取ろうと思ったら、この弁当を注文するか、館内に入っている飲食店にて、食べる形になります。ただ、日曜日に、営業している店は、非常に少ない様です。
 
1時から、点呼が行われ、午後の日程が始まります。
 
普通部1年は、7月まで、取穴といって、ツボの取り方を中心に、脉診・基本刺鍼など、本当の意味での基本を習います。
普通部2年及び、高等部は、技術指導が中心です。月ごとのテーマに沿った形で行われます。
但し、研究部で外来講師講演が、行われる場合は、それらを聴取します。
加えて、11月には、シンポジウムが行われますので、高等部は、これにも参加します。
 
研究部
上記にも書きましたが、年間3回は、外来講師講演が有り、1回は、シンポジウムになります。その他は、実技研修。
状況によっては、症例発表や、テーマ別研修班の発表などが行われています。
 
テーマ班と、基礎学術研修班
研究部の実技研修では、各々研究したいテーマを持って、それぞれ班を作り、研究する班と、基礎学術を更に、伸ばそうという方々の集まる班に分かれて研修を行っています。
基礎学術研修班には、正副会長が、その担当に当たっています。
 
指導理事研修班
指導者である者達は、指導者のみで集まり、その時々に、設定したテーマにて、研修を行っています。
 
私の担当は、普通部2年で、午前の講義がある時は、その講義を行い、午後の実技の担当がある場合は、その技術指導を行っています。
それ以外は、研究部での研修となります。
午後の実技研修では、指導理事研修班に所属しています。
 
午後4時30分、本部例会の研修会は、これで終わりとなります。
が、しかし、指導者や、指導者を目指す方たちは、更に、研修が続きます。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

木下はり療院のご案内

住      所:
〒329-2731
栃木県那須塩原市二つ室217-2
アクセス:
JR西那須野駅からタクシーで5分
市営循環バス ゆーばす JR西那須野駅東口より 5分 二つ室公民館下車 徒歩1分
東北自動車道 西那須野塩原インターより20分
お問い合わせ・ご予約
0287-37-0929
受付時間:
【午前】
9:00~11:30
【午後】
14:00~18:00
完全予約制
休診日:
日曜日のみ

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ