栃木県那須塩原市で3万人以上の施術実績をもつ鍼灸専門院は木下はり療院

木下はり療院


2016年3月の活動

3月の活動
今月も、東洋はり医学会の活動が中心でした。
総務部に関わって、15,6年になりますが、この時期、一番忙しい時です。
特に、3月の例会では、入会説明会・終講式・総会そして、最後に懇親会と、総務の担当事業ばかりが並びます。
朝から、部員の皆さん、打ち合わせ通り各自の持ち場をしっかりと担当して貰い、特に問題もなく無事に終わることができました。
次は、ホッとする間もなく、4月は、新会員の審査会・入会式と続きます。
この日の、私の唯一の研修は、理事研修班でのことでした。
何時も思うことは、いくら練習しても「これで良い」というところまでには、行かないものだなと、改めてというか、毎回なんですが(笑)、感じているところです。
 
次の週は、月末に予定されている
第3回 海外支部合同特別講習会
2016 Spring Workshop
凡そ、1週間、海外支部の皆さんが日本に来て、研修を受けるという事業の、講師側のリハーサルでした。
私の担当は、最終日の3つのテーマ、どのように進めるかの手順の確認を実際に、行いながら1日、朝から夕方まで行いました。
その後は、コンサルタントとの打ち合わせを行い。やはり最後は、宴会ですよね。
田町駅近くの居酒屋を予約していたのですが、ここはなかなか良い所でした。
十分に飲んで、新幹線で帰りました。
途中の宇都宮で、在来線に乗り換えようと思いましたが、やはり、無理でした(笑)。
気がついたら、「那須塩原」、しかたないので、タクシーで、家まで戻りましたが、やはり、念のため、那須塩原止まりの電車に乗っていて良かったと思いました。
仙台行きになんてのってしまったら、とても、戻っては来られませんからね。
 
さて、その海外会員に対する講習会です。
皆さん、最終日ということで、疲れきっているかとおもいきや、以外というか、予想以上に、元気でした。
How are you.
と聞くと、皆さん
Fine
と、元気に答えるんですよね。
いんちき英語を交えながらの1日の研修会は本当に楽しいものでした。
十数年前、初めて海外の皆さんにお会いした時には、とんでもないようなはりをしていた人も結構多かったと思っていましたが、今では、そんな人は全くおらず、皆さん、大変上手になってきています。
私など、教えることはもうなさそうでした。当然ですが、海外でも、既に20年以上、続けている人もいる訳ですから、上手くなって当たり前ですね。
当然ですが、この日も、講習会終了後に、
さよならパーティーと、称して、宴会を行いました。
海外の皆さんも20名以上、参加してくれて、言葉も分からないまま、単語の羅列、そして、笑いで、ごまかしながらの宴会でした。
あっという間の2時間でした。さらに、2次会に行く人たちもいて、皆さん本当に元気なんだなと思った次第です。
 
各実技の最後に、写真を取らせて貰いましたので、下に掲載します。
ドイツの方から、自分にも送ってくれと言われて、名刺を貰いました。
丁度、Berlinに住んでいたという患者さんが来られたので、どのようなことが、書かれているのか読んで貰ったところ、治療書への行き方の説明がなされていたんですね。
英語でさえ分かりませんから、ドイツ語なんて、さっぱりです。
2016sw2-1.JPGのサムネイル画像w.JPG2016sw1-2.JPGのサムネイル画像

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

木下はり療院のご案内

住      所:
〒329-2731
栃木県那須塩原市二つ室217-2
アクセス:
JR西那須野駅からタクシーで5分
市営循環バス ゆーばす JR西那須野駅東口より 5分 二つ室公民館下車 徒歩1分
東北自動車道 西那須野塩原インターより20分
お問い合わせ・ご予約
0287-37-0929
受付時間:
【午前】
9:00~11:30
【午後】
14:00~18:00
完全予約制
休診日:
日曜日のみ

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ