栃木県那須塩原市で3万人以上の施術実績をもつ鍼灸専門院は木下はり療院

木下はり療院


気功法

ki-balln.png将来ははり一本でやって行こうと考えた頃、気とか、不思議な力・エネルギーという様なものに、大変興味が出ました。
テレパシーなどというものにも、大変興味が有りました。
しかし、なかなか思うように情報が手に入らず、実行できませんでした。
今は、インターネットの時代、昔とは違って、逆に情報が入りやすいくらいです。
 
中には、紛い物の情報もあることでしょう。選択には確かな目というのも必要ですが、やってみなきゃ分からない。
はじめてその情報に接した時から、数日過ぎても、まだ、気になるようならば、追加の資料を貰って貰うとか、メールを出してみる。実際に体験してみる。
などを、繰り返して、本当に価値あるものかどうかを、確かめています。
 
ある時、治療中に患者さんがこんな話をしてくれました。
以下、患者さんと私の会話です。
 
腰が痛いので、先生のところに予約しました。
すると、不思議なことに、痛みのほとんどが無くなってしまいました。
 
えぇ!、それはすごいねぇ
 
でも、また、別の日、予約しようとしたら、時間が合わなくて、先生の所に予約が取れなかったんです
そこで、近くの治療院の予約を取りました
でも、予約が取れても痛みは楽にならなかったんですよ
 
そんなことってあるんだねぇ
 
病は気からという言葉も有りますが、依頼、私は、電話予約を取るだけで症状が楽になったらいいなぁ。なぁんて思うようになりました。
 
その一環としてというのも、なんですが、私は、毎日気功の体操をしています。
気を感じるには、体が緩まないとならないとのことで、緩める体操法ですね。
 
10年以上前にも、気の力を伝授するというセミナーにも行きました。なかなか信じがたいことかと思いますが、その後、確かに気の力は付いた様に思います。
 
できそうもないようなことでも、イメージして、続けていると、もしかしたら...、などと思っています。
 
気の力が足りないと思ったら、毎日、自分の気を、ボールに溜め込んでみて下さい。
頭の上にこのページにあるような写真の様に、ボールをイメージして、自分の気をそこに、貯めこむイメージを繰り返すのです。
貯めこんだ気は、困った時、気が必要になった時に、再び、イメージして、頭の上に、このボールを呼び出してみて下さい。
そして、ポールから、自分のからだに気が注がれているイメージを作ります。
自分のからだは、何時も気で満ち溢れている状態を作って置くのです。
 
気功家の中には、気を出すと自分の気がなくなってしまうとして、なかなか気を出してくれない人もいますが、気エネルギーは、宇宙から来ると考え、気を出せば、また、入ってくるという設定をしてしまいます。
そうすれば、何時も、自分のからだには、気が満タンに入っているということになりますね。


もし、気功法に、興味のある方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。
一緒に練習しましょう。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

木下はり療院のご案内

住      所:
〒329-2731
栃木県那須塩原市二つ室217-2
アクセス:
JR西那須野駅からタクシーで5分
市営循環バス ゆーばす JR西那須野駅東口より 5分 二つ室公民館下車 徒歩1分
東北自動車道 西那須野塩原インターより20分
お問い合わせ・ご予約
0287-37-0929
受付時間:
【午前】
9:00~11:30
【午後】
14:00~18:00
完全予約制
休診日:
日曜日のみ

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ