栃木県那須塩原市で3万人以上の施術実績をもつ鍼灸専門院は木下はり療院

木下はり療院


★★疲労その2・疲労の分類

★★疲労その2 疲労の分類
那須塩原市の鍼灸院 木下はり療院の木下敦夫です。
 
だいぶ暖かくなってきましたね。
気温が上がると心も、軽くなる様な気がします。
痛みの疾患を持っておられる方も、少しずつ、楽になってきているかもしれません。
 
さて、今日も疲労について考えてみましょう。
 
まずは、ウィキペディアからの引用です。
==========
疲労の分類
疲労は、末梢性疲労と中枢性疲労に分類される。末梢性疲労とは、脳以外の身体(末梢)、すなわち筋肉などに由来する疲労感覚を感じる状態である。中枢性疲労とは、脳が主体となって疲労を感じている状態である。
==========
 
ひらたく言えば、体が疲れているのか、それとも、頭が疲れているのか
ということになろうかと思います。
 
疲労の度合いにもよりますが、体の疲れは、比較的容易に解消することができます。
また、簡単なマッサージ的なものでも、回復できます。
 
みなさんも、十代の頃など、激しい運動をした後は、体が重だるく動きにくい
間隔を持ったことがきっとあると思います。
 
しかし、一晩・または、もう1日、寝るとほとんどの疲労感は取れていることが
多かったはずです。
 
しかし、だんだん、それが、簡単に取れなくなってきて、少しずつ、残って行く。
 
更に、疲労に関係するようなことが続くと、もっともっと積み重なってついには、
 
「あぁ、疲れが抜けないなぁ」
 
というようなことを言い出すことになるのです。
 
もう一方の「脳の疲れ」ですが、昨今は、こちらも増えてきていると感じています。
 
仕事の多くがパソコン相手の仕事に移ってきているからとも言えますし、机での
仕事がますます多くなっていると思います。
 
体の疲れも脳の疲れも、すぐさま解消できる時はそれほど気にならないと思いますが、
先にも書きました様に、全ての疲労が取れないうちに、また、新たな疲労がやってくる。
全て解消されなくて、少し残る。
また、新たな疲労がやってくる。
 
この繰り返しで、疲労は積み重なって行くのです。
 
少しずつ、疲労は、積み重なっているのですが、それが、少しずつなので、
場合によっては、本人にはわからないことが有ります。
 
私の所に来られる方の中には、
 
「ずいぶん肩が凝ってますね」
 
などと言いますと、
 
「えっ! 全く感じませんよ。自分は肩こりはないと思ってます。」
 
と言われることが多く。びっくりしています。
 
何回か、来院しているうちに、肩のこりが取れてきて、
 
「最近、なんだか肩のあたりが軽く感じるようになってきました」
などと言うようになります。
 
このように、自分では疲労を、感じていない場合が有りますから、症状が軽く
なっても、継続のはり灸治療をおすすめしている訳です。
 
人は、四六時中、ストレスに晒されています。現代社会で色々な原因は
あるでしょうが、疲労を感じない方は、おられないと思っています。
 
私も時には疲れます。そんな時は、自分ではりをしたり、状況によっては、
友人の治療を受けることが有ります。
 
つづく
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

木下はり療院のご案内

住      所:
〒329-2731
栃木県那須塩原市二つ室217-2
アクセス:
JR西那須野駅からタクシーで5分
市営循環バス ゆーばす JR西那須野駅東口より 5分 二つ室公民館下車 徒歩1分
東北自動車道 西那須野塩原インターより20分
お問い合わせ・ご予約
0287-37-0929
受付時間:
【午前】
9:00~11:30
【午後】
14:00~18:00
完全予約制
休診日:
日曜日のみ

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ