栃木県那須塩原市で3万人以上の施術実績をもつ鍼灸専門院は木下はり療院

木下はり療院


★★疲労その1・疲労とは?

★★疲労その1  疲労とは?
 
栃木県那須塩原市で、脉診流経絡治療専門の鍼灸院 木下はり療院を、
開設している木下敦夫です。
 
ホームページを新たに開設しましたので、以前から考えていた
 
疲労
 
について、何回かに分けて書いてみることにしました。
 
私はこの
 
疲労
 
が、病気の根本原因の一つ、それも、結構大きな割合を締めているのでは
ないかと昔から思っています。
 
鍼灸師会の先生ともその頃、よく話をし合ったものでしたが、
その先生は、鍼灸は、疲れを取ってやればいいんだ。それだけで、病気になりにくい
体になるし、賞状も、改善されていく。
と、力説していました。
 
私も激しく、同感したものでした。
 
では、ここからが本題です。
 
まずは、ネットで有名な
ウィキペディアには、以下のように説明されています。
==========
疲労(ひろう)は、痛み、発熱と並んで生体の3大アラームと言われ、身体にとって生命と健康を維持する上で重要な信号のひとつである。健常者における生理的疲労は、精神あるいは身体に負荷を与えた際に作業効率(パフォーマンス)が一過性に低下した状態と定義できる。通常、休息を求める欲求と不快感(いわゆる倦怠感)を伴うことが多い。病者における疲労(病的疲労)では、悪性腫瘍や糖尿病、慢性疲労症候群のように、負荷の少ない状態でも慢性的な作業効率の低下や倦怠感を認めることもある。
==========
 
なんとなく難しい表現のような感じですが、誰でも、何かをすれば、
「あぁ、疲れた...」などと言うことは沢山あると思います。
 
普通は、一晩寝れば多くの場合は、解消されてしまうようなものが沢山ある訳ですが、
仕事をはじめ、悩みだったり、心配事などがあれば、なかなか一晩で解消されると
いうことはないかもしれません。
 
私の個人的な見解ですが、これら、疲労感が、続くことによって、病気に繋がって行くのでは
ないかと思っています。
 
疲労さえ、上手くコントロールできれば、かなりの病気や症状は起こさないか、仮に何かの病気や
症状が出現しても、軽くてすむのではないかと考えています。
 
さらに、これらを、深く追求して行きたいと思います。
 
痛み・発熱・疲労。
 
が、人の3大アラームということですから、これらが出現したら、やはり、何か対処を考えなくてはならないと
いうことです。
 
しかし、疲労は、以外に見過ごすか、見逃すか、
「まぁ、そのうち何とかなるんじゃないか」
などと思うことは、多いのではないでしょうか、
 
どこまで、深く掘り下げて行けるか分かりませんが、
次回に続く予定です。
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

木下はり療院のご案内

住      所:
〒329-2731
栃木県那須塩原市二つ室217-2
アクセス:
JR西那須野駅からタクシーで5分
市営循環バス ゆーばす JR西那須野駅東口より 5分 二つ室公民館下車 徒歩1分
東北自動車道 西那須野塩原インターより20分
お問い合わせ・ご予約
0287-37-0929
受付時間:
【午前】
9:00~11:30
【午後】
14:00~18:00
完全予約制
休診日:
日曜日のみ

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ