栃木県那須塩原市で3万人以上の施術実績をもつ鍼灸専門院は木下はり療院

木下はり療院


2016年1月の活動

2016年1月の活動
 
ここには、1ヶ月の鍼灸などの活動について書いて行きます。
 
年のはじめということで、新年会が二つ、有りました。
もちろん、鍼灸関係で、全くの私的なものは有りませんでした(笑)
 
 
(一社)栃木県鍼灸師会では、毎年、1月に、鍼供養と、新年会を行っています。
都合が合わなかったので、しばらく参加していませんでした。凡そ、10年ぶりぐらい
だったでしょうか、
朝、会場となっている
に、行くとまだ、あまり集まってはいませんでした。
ほどなくして、参加者も集まり、本堂へ、
住職の読経を聞くと何となく、すっきりする様な気がします。
鍼灸師会に入ったばかりの20数年前も、既に、この行事は行われていましたが、
当時は、忘年会と同じ日で、12月でした。
その後、東洋はり医学会の役員になった為、予算委員会などとかち合ってしまい、
参加することができずにいました。
 
 
鍼供養の後は、会場を
味問屋 明日香 http://www.asuka-utunomiya.com/
に、移動して新年会、
料亭だけに、さすがは、プロの仕事という料理で、参加者の皆さんと談笑。
顔ぶれは10年前とほとんど変わらないことに、少々、危機感を感じながらも
酒が入れば、そんなことは関係なし、楽しい一時を過ごしました。
 
 
東洋はり医学会の決算委員会
今回より、予算委員会と、決算委員会を、別々に開催することとし、この月は、
これまで、二つをやっていましたが、今回から、1月は、決算委員会。
とはいえ、それほど変わったことをやろうというものではなくて、総会の議案書作成
が、基本です。
その後、理事会が有り、
東京都港区芝の
東京グランドホテル
にて、新年会。
2時間、大いに飲んで、まだ、足りないのか、二次会を近くの居酒屋でやって、帰りました。
 
 
第三回 海外支部合同特別講習会
が、3月末に、開催されることから、そのリハーサルを行いました。
今回は、講師も多数いることから、私の担当は1日で、すむこととなりました。
午前・午後と、細かい打ち合わせと、実際の担当に合った、実技の研修を行いました。
どのような手順で行うのか、その確認です。
 
東洋はり医学会では、多数の研修会が行われていますが、その度に、忘れていたこと、普段は
気がつかないようなことを、知らされたりして、大変勉強になります。
治療室では、自分しかいない訳で、こういう時に、普段自分がやっていることが、正しいのか
の、確認ができますし、他の先生方の実技も見たり、実際に受けられたりして、
何が歯科の参考になることは間違い有りません。
 
こうして、30年以上が、過ぎ去ってきた訳です。
 
これからも、きっとこんなことが続いて行くのでしょう。
それは、反面、面倒なことでもある訳ですが、逆に楽しみだったりもする訳です。
 
この仕事をやっている限り、生涯勉強 と、思ってます。
 

更新

次の記事 >>

木下はり療院のご案内

住      所:
〒329-2731
栃木県那須塩原市二つ室217-2
アクセス:
JR西那須野駅からタクシーで5分
市営循環バス ゆーばす JR西那須野駅東口より 5分 二つ室公民館下車 徒歩1分
東北自動車道 西那須野塩原インターより20分
お問い合わせ・ご予約
0287-37-0929
受付時間:
【午前】
9:00~11:30
【午後】
14:00~18:00
完全予約制
休診日:
日曜日のみ

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ