栃木県那須塩原市で3万人以上の施術実績をもつ鍼灸専門院は木下はり療院

木下はり療院


肩の痛みについて

肩の痛み
肩が痛いんです
 
と言って来られる方は、大変多いですが、一口に肩が痛いと言っても色々有ります。
 
肩こりからくる痛みもあれば、肩の関節が痛いことも有ります。
 

肩こり

経験していない人はいないだろうと思うくらいに、多い症状の一つです。
 
何もしていないんですけどねぇ。なぜ、痛くなるのでしょうかと
言われる方。
 
最近、マラソンをはじめまして...と
言われる方。
 
どちらも、肩が痛いんですが、片方は使わないから、他方は、使っている訳です。
 
どちらも、「度」が、過ぎてしまっているのでしょう。
 
あまり動かさないでいるのも、良いこととは言えませんし、突然、使いすぎるのも良いことでは有りません。
 
「ほどほど」という言葉が有りますが、腹八分目が、丁度良いということになります。
 
しかし、なかなかそう思うように行かないのが世の常。
 
肩の部分に、乳酸という疲労物質が溜まった結果といえると思います。
 
或いは、内臓の不調ということも考えられますので、当院の
脉診流経絡治療で、全身の経絡の流れを整えて、肩の筋肉を柔らかくしておく必要が有ります。
 
治療の最後には、家でできるお灸の方法もお教え致しますので、是非、継続してやって下さい。
 

肩関節の痛み

腕が上がらない
 
後ろに手が回らない
 
などと、酷いことも有りますが、上げようとすると痛いという段階も有ります。
 
世間では
五十肩
などとも呼ばれることも有りますが、50歳近くになると、発症しやすい症状ということから、このように呼ばれています。
 
実際には、関節に炎症が起きていることが多く、放置していても自然と治ることも有りますが、そうでない場合も結構あるようです。
 
鍼灸治療で重要なことは、肩関節の局所への刺鍼も必要ですが、やはり、体全体の気の流れを、良くしなければなりません。
 
当院では、全ての患者さんには、この全身の気の流れを整える経絡治療を、行い、次に、局所への治療。そして、最後に、お灸を行います。
 
お灸は、家でできるように、手・足のツボを使用します。2ヶ所または、4ヶ所程度になります。
 
ツボの位置は、少しずつ、変動します。
 
変動したツボにお灸をしなければ効果も下がりますので、継続して来院頂き、当院での治療と共に、ツボの微調整を、行う必要が有ります。
 
3回から5回の継続治療を、お願い致します。
 
継続治療により、強い体が作られて行きます。
病気になりにくくなります。
毎日、楽しく笑って過ごせる様になります。→ 症状が楽になれば、自然と笑顔になります。
 
楽しい・愉快な人生を...。

木下はり療院のご案内

住      所:
〒329-2731
栃木県那須塩原市二つ室217-2
アクセス:
JR西那須野駅からタクシーで5分
市営循環バス ゆーばす JR西那須野駅東口より 5分 二つ室公民館下車 徒歩1分
東北自動車道 西那須野塩原インターより20分
お問い合わせ・ご予約
0287-37-0929
受付時間:
【午前】
9:00~11:30
【午後】
14:00~18:00
完全予約制
休診日:
日曜日のみ

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ