栃木県那須塩原市で3万人以上の施術実績をもつ鍼灸専門院は木下はり療院

木下はり療院


うつ病について

foto1.jpg最近よく聞く病気の中に、この「うつ病」が有ります。






























 
では、うつ病はなぜ起こるのでしょう
 
はっきりとした原因はまだまだ、わからないようですが、脳で働く神経の伝達物質の働きが悪くなる。
過度なストレスやからだの病気。
環境の変化など、さまざまな要因が重なりあって、発病すると考えられています。
 
ここから言えることは、うつ病は、必ず、いくつかの要因があって
発病しているということです。
 
発病は、過度のストレスがきっかけとなることが多く、その他、人間関係
環境の変化などが上げられます。
 
具体的には、リストラや、身近な人の死など、悲しいできごと。
昇進や、結婚など、普通は嬉しいとされる出来事などでも、起こるとされています。
 
まじめで、人当たりも良い。責任感が強いなど、非の打ち所のないような方に
みられるものです。
 
症状としては、精神症状である、気分の落ち込み。
また、身体症状として、眠れなくなる・疲れやすい・からだがだるいなど
多くの症状が出たり解消したりを繰り返します。
1日の中でも症状の変化は起こり
一般的には、朝が一番具合い悪く。だんだん回復し、夕方には特になんでもない
というような状態になることさえ有ります。
 
では、鍼灸で何がいったいできるのかと言えば、上記に上げた
 
疲労感
 
睡眠障害
 
倦怠感
 
などを取り去ることです。
 
このような症状を、不定愁訴と言っていますが、これらを解消して行く中で、
からだの調子が良くなって行き、精神状態も次第に落ち着いて行くということに
なります。
 
うつと、訴えて来られる方のほとんどは、からだ全体が固く凝った方が多く、
鍼灸を続けて行く中で、それらが解消され、次第に通常の生活に戻れて行く
ことになります。
 
病院に通院されている方の中には、大量の薬を飲んでおられる方も
少なく有りません。
薬が悪いとは言いませんが、他にも、対処法はあるということです。
 
ある時、50代前半の男性が、奥さんと共に来院されました。
学校の事務局で働いておられる方でした。
何を聞いても、一言も話さず、全て奥さんが答えました。
とにかく、紹介を受け、やってみてくれとの奥さんの強い
要望により、治療をはじめました。
 
週1回の治療とし、毎週きちんと時間も守り、来院されていました。
 
治療中にも、最低限の会話しか成り立ちません。
はい・いいえ。程度です。
来院時にも、黙って治療室に入り、私の「こんにちは」に首を
下げる程度。
 
そんなことを2ヶ月ほど続けていたある日、
「こんにちは」
と、その患者さんが治療室に入ってきたのです。
 
この日を切っ掛けに、少しずつですが、治療中の会話が
増えて行きました。
 
ずっと前から肩が上がらないんです
などと、自ら、これまで訴えていなかった症状も
話すようになりました。
世間話をしながら、笑う様にもなり、1年近く、通って来られました。
 
紹介してくれた職場の同僚も、今までとは全く違った人になったと
びっくりしていました。
 
鍼灸治療は、病名によって、その方法が変わる訳では有りません。
もちろん、特徴的なことは有りますが、基本的には、手・足へのはりきゅう
と、体全身の調整のみです。
 
ただ、うつ病は、1.2回・5回ぐらいで解消できるものでは有りません。
長期間の継続治療が必要となります。
その間、体の変化は出ますから、楽になっていることは実感できると
思います。
しかし、中には、中途であきらめてしまう方もおられます。
本当に残念デス。私の力不足も否めませんが、是非、続けて頂ければと
願う次第です。

木下はり療院のご案内

住      所:
〒329-2731
栃木県那須塩原市二つ室217-2
アクセス:
JR西那須野駅からタクシーで5分
市営循環バス ゆーばす JR西那須野駅東口より 5分 二つ室公民館下車 徒歩1分
東北自動車道 西那須野塩原インターより20分
お問い合わせ・ご予約
0287-37-0929
受付時間:
【午前】
9:00~11:30
【午後】
14:00~18:00
完全予約制
休診日:
日曜日のみ

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ