栃木県那須塩原市で3万人以上の施術実績をもつ鍼灸専門院は木下はり療院

木下はり療院


平成30年10月 東洋はり医学会定例会

平成30年10月 東洋はり医学会定例会
今月は研究部での受講となりました。
午前中は、杉山三部書の解説と、運動器疾患に対する実践講座
午後は、経絡治療習得班での研修。
4月から、押手・刺鍼の際の姿勢、ツボなど、詳しく見てきましたが、班員の皆さんも、だんだんに形ができてきて上手く行くようになってきたなと感じられるところまで来ました。
次に、先月に続いて奇経も行ってみました。これも、先月は、なかなか思うように行かなかった面が有りましたが、ずいぶん慣れてきて二つの班に分けて行いましたが、活発な意見交換ができ、私も参考になりました。
また、今回ははじめて「打鍼術」を行ってみました。
現在は刺鍼する打鍼術は、ほとんど行われていないとのことで、私もそういうことはやっていませんが、コリの強いところを叩くという方法を紹介しました。
まずは、どこをどのように叩くのかということを確認。コリの出やすい部分を探してそこに確実にはりを当てること。また、叩き方も慣れが必要です。
こんなことをやっていると、音に誘われてか、他の人から、
何をしているんですか
などと、質問されました。
そりゃそうかもしれませんね。部屋中に音が響き渡っているのですから、何をしているのか気になることでしょう。私も、きっと逆の立場だったら、同じことになっていたことでしょう。
 
研究部での研修が終わってからは、今度は、普通部1年で、中途入会者のための実技指導を行いました。まだまだ、入会したばかりというのに、はりをさせてみると、結構形になっている。
う~、これは、将来が楽しみ...。
などと思ったものでした。
ツボの位置などを示したり、もちろん、押手の作り方などについても、説明しました。
講師は、私の他にも、もう一人いましたので、スムーズに進みました。
 
最後に、経絡治療習得班のこれからについての世話人会議を行い、終了しました。
 

木下はり療院のご案内

住      所:
〒329-2731
栃木県那須塩原市二つ室217-2
アクセス:
JR西那須野駅からタクシーで5分
市営循環バス ゆーばす JR西那須野駅東口より 5分 二つ室公民館下車 徒歩1分
東北自動車道 西那須野塩原インターより20分
お問い合わせ・ご予約
0287-37-0929
受付時間:
【午前】
9:00~11:30
【午後】
14:00~18:00
完全予約制
休診日:
日曜日のみ

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ